色だけじゃない!戸建て外壁をカッコよく生まれ変わらせるポイント。

相模原市の屋根・外壁塗装会社アヤノ塗装です。

 

我が家に長いこと住んできて、少し見飽きてしまった。

壁が古くなってしまって見栄えが悪い。

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

アヤノ塗装は、お客様のお宅の外壁塗装を通じて、もう一度新築宅を見るような感動と歓びをお届けしたいと考えています。

 

外壁塗装は、ただ壁の色を新しく塗れば雰囲気が変わっていいというものでもありません。

そこで今回は、外壁をかっこよく塗装するためのポイントについてお話しようと思います。

 

外壁塗装のポイントとは

 

戸建の外壁塗装を行う上で、

「どんな色使いにしたらかっこいいだろう」

「サンプルだけでは全体像がイメージしづらい」

などと悩む方も多いと思います。

 

外壁塗り替えというとどうしても外壁全体の塗色ばかりに目が行きがちなのですが、

外壁をおしゃれに生まれ変わらせるには必ずしも色全体を塗り変える必要はなく、ポイントは意外に別のところにあったりします。

 

統一感を持たせる

外壁塗装の色味そのものももちろん大事ですが、

「なんとなくおしゃれだな」と見た人に思わせるには、

壁の付帯部分(雨樋や破風板、幕板など)と外壁・屋根の色味の統一感が大事だったりするのです。

 

またこの写真のように、樋とエアコンカバーで違う色を使っていると樋が目立ち過ぎてしまいます。

 

この中で白色を使っているのがエアコンカバーだけで、浮いてしまっているのがお分かりでしょうか。

1箇所白色が入っているだけでなんだか締まりのない印象になってしまいます。

 

そこで色合いを統一したのが下の写真です。

 

このように茶色でエアコンカバーも色を揃えました。

どうでしょうか。

色合いを統一することでデザインにぐっと締まりが出たと思いませんか?

 

このように破風板、樋、幕板、エアコンカバーなどの付帯部分が壁に馴染んでいるかどうかは印象を大きく左右します。

安く施工する代わりに色合いの統一性は考えない、という塗装会社もあるので、

そこはしっかりこだわることをお勧めいたします。

 

下記のお宅も、幕板と樋がバラバラな色使っているのでなんとなくばらけた印象を与えてしまいます。

 

塗装後

 

このように色味を合わせることで統一感が出ますし、

本来目立たせたい色にしっかり目が向きます。

 

まとめ

お客様が好きな色を使うことも大事ですが、色合いのバランスはもっと大事です。

メインとしたい色をお伝えいただき、あとはその色に合う塗装に関してご相談ください。

そして、案外見落としがちな付帯部分までしっかり注目してみてください。

そうすると、ぐっとおしゃれなお家に近づきますよ。

 

おしゃれで壁を丈夫にする外壁塗装はアヤノ塗装にお任せください。

ご連絡お待ちしております。

 

loading