施工事例:中古物件に対して、カラーシミュレーションを用いた外壁塗装

町田市・相模原市の屋根・外壁塗装会社、アヤノ塗装です。
弊社は塗装だけでなく様々な外壁、内壁に関する補修も承っております。

今回ご紹介する施工事例、お話をお持ちくださったお客様30代のご夫婦、
中古物件を購入された後、損傷・劣化箇所に対するリフォームとして外壁塗装と共に外構工事までも一緒に弊社に任せていただきました。
最近では新築ではなく、中古物件を購入されることは珍しいことではありません。
伴って外壁塗装は中古物件をご購入されたお客様が修繕のためにご検討されるケースが増えてきております。

幾つかのパターンをからシミュレーションからお選びいただいた

中古物件の外壁塗装は、今まで住まわれていた方のお好みのお色から自分の好みのお色を新しく塗り替えることでもあるので、家を生まれ変わらせる実利面の他、「楽しみ」の1つであるとも考えられます。

ですので、今回の外壁塗装では、カラーシミュレーションをご利用して頂き、幾つかのパターンを提示してもらうことから始まりました。

〜〜実際の施工

今回のポイント

それでは最後に今回の施工に関して、細かなポイントに関してご説明して行きたいと思います。
お家にはコレといった「破損個所」が目立ちませんでした。
ただ、日当たりが良く、お家全体が紫外線にあたり続けるので経年劣化のスピードが速いことが特徴でもあります。
他、シーリングが全部取れていたことはお客様も気づかれていた懸念事項でしたので全補修、 また外構部分、たとえば”門”などにはひび割れなどの損傷がみられたので、これも同時に補修しました。
冒頭でも申し上げた通り、中古物件を購入されているお客様はどんどん増えております。
しかし、購入に当たっては「修繕」がセットであることも覚えておきましょう。
全てを改修することで新築と同じ値段になってしまったら元も子もありませんが、これから先住まわれるお家に最低限のリカバリーを施すことで物件の寿命が伸びる他、愛着が湧くことにもつながるのです。

loading