ベランダ床のひび割れはDIYでなおせる?

最近では、家周りのあれこれをプロに依頼せず自分で作ったり修理をしたりすることを「日曜大工」ではなく「DIY」と呼ぶようになりました。
 


DIYとは、「DoItYourself」の略で今ではキャッチーな言葉として使われますが、語源は第二次世界対戦の後、街も周りの物も全てを失ったロンドンの市民たちが、「自分たちの手でこの街を復興しよう」と掲げたスローガンなのです。

 
一般的に楽しいイメージの強い言葉でしたが、背景にはそのような力強い歴史が隠されていました。

 
今回は人気のあるベランダに関するDIYが、どこまで自分でできるのか深掘りしていきましょう。

 

ベランダ防水はDIYで対応が可能?

 

結論から言うと、可能です。
そもそも、自分で行うDIYは「費用が安く済む」、「業者さんの当たり外れがない」などの安心面もありますが、そもそもは国家資格を伴うほど専門性が高い技術です。なので、DIYで対応することは可能ですが、デメリットも多く存在することは頭に入れておきましょう。
 

ベランダのDIYに関する注意点

どんな情報でもある程度のことはインターネットを使って調べることができます。
DIYに関しても同じで、手先の器用な方はプロ顔負けの工事をこなす方も…
 
しかし、自分で行う以上は周辺への注意やあらかじめ知っておくべきデメリットもあります。正しい知識を持った上で楽しいDIYを行いましょう。
 

近所への配慮

 

防水に使用する塗料はどうしても悪臭がします。よく近所で工事を行なっていると、シンナー臭いなどの経験がある方も多いのではないでしょうか。
 
ましてや、大きな工事が行われているわけでもなくいきなり慣れない悪臭が漂うとなればちょっとしたパニックを引き起こす恐れも。
 
また、油断して塗料が周りの家に飛び散るケースも少なくありません。
 
業者の方たちが大掛かりな工事を行なっていればともかく、個人で行うとなるとさまざまなクレーム対応も覚悟が必要です。可能な限り事前にしっかりと説明をして、周りの方への配慮を怠らないように注意しましょう。
 

クオリティを求めすぎない

 

先ほどもお伝えしたように、ある程度の範囲であれば自分で調べて完成させることが可能です。しかし、その道の職人さんたちに比べれば不足している部分や完成度が低い部分も仕方ないでしょう。
 
業者さんのブログであればともかく、素人の方のDIY日記だけを参考にしてしまうと思わぬ不具合が発生する恐れもあります。中途半端に失敗して最終的には業者さんに頼むケースもよくあります。
 
自分の力量をしっかり見定めて、無理のない範囲でDIYを行いましょう。
 

ベランダ防水の難しいポイントは?

とはいっても、難しいからやめようとなっては元も子もありません。あらかじめ難しいポイントを理解しておけば、最低限の作業は進めることができます。防水DIYのつまずきやすいポイントをご説明します。
 

防水塗膜

 

素人が一番つまずくポイントがおそらく防水塗膜です。
 
防水塗膜とは液状の防水材料を塗り、化学反応で防水の膜を作る方法で、別の素材があってもその上からそのまま重ね塗りができるなどのメリットがあり、現在の防水工事としても最も主流な手法です。
 
注意点として、どうしても人の手で塗る作業のため、塗料の膜に一定の厚みを持たせるのが難しく塗る人の腕に大きく左右されます。膜が薄いとそこが原因で早期劣化の恐れもあります。
 
下地がしっかり塗れていないと、その上から重ねていくトップコートも剥がれやすくなってしまいます。この部分に関してはどうすればうまくいくという概念が難しく、技術を重ねてきた職人さんたちでも差が出る箇所です。
 

ベランダ防水はプロに任せるのが無難

ここまでDIYについてお話をしてきましたが、最終的にはプロに任せる方が安全です。補修や一時的な修理なら自身でDIYを行なっても良いと思いますが、長い目で見た時に初期投資がいくら安くすんでも、「すぐに剥がれてしまい、半年と持たずに業者に依頼」となっては費用が高額になってしまいます。
 

業者に任せる理由「防水剤」

 

市販の防水剤と業者が使う業務用の塗料では著しく性能が異なります。また、現在のベランダの状況や過去に使われていた防水剤との相性を考慮するのも大切です。
 
工事に使用する防水剤が、性能を最大限発揮できるかどうかという点でも非常に重要ですので、プロの目に判断を委ねていただくのが賢明です。
 

リスクが少ない

 

先ほどもお話ししたように、防水剤の下地を塗るのはプロでも難しく、塗る方によって技術が左右されてしまいます。それくらい難しい技術をいきなり行なって失敗したら元も子もありません。
 
また、ここでお話しした以上に実際に行う作業には、リスクや難しさが隠れています。プロであれば予期せぬトラブルにも冷静に対応することができますが、素人が調べてもわからないようなトラブルが発生した際に、対処が遅れると事態は悪化するばかりです。
 

お問い合わせ

 

些細なことでもまずはご相談ください。アヤノ塗装ではベランダの防水作業も丁寧な作業と対応を約束します。
 
お問い合わせフォーム

loading