アヤノ塗装の工事完了書は相当細かいです。

相模原の塗装会社、アヤノ塗装です。 突然ですが、アヤノ塗装の工事完了書は相当細かいです。 平均すると100枚ほどの写真で構成されています。

アヤノ塗装の完了報告書に含まれる工程

現地調査から、足場、洗浄、補修、各種塗装(下塗り・中塗り・上塗り)、シーリング、各種防水工事、完了写真 これらを細かく工程ごとに写真に撮り現場完了書を作成します。

なぜ細かい工事完了書を作るのか。

作業工程を把握していただきたいのです。

「前に塗装を頼んだときはこんな分厚い報告書をやっていただいて」と仰っていただけます。
例えば、ご夫婦で共働きの場合、不在時に作業を進めることがあります。

塗装職人がどんな作業をしているか分からず、作業が終了してしまうと、
「外壁・屋根・ベランダがどんな状態だったのか」
そして「どんな対策をしてくれたのか」がぼんやりと分からないまま終わってしまいます。

ですから、工事完了書に細かく工程を残しておくことで家の状態を把握していただくことができるのです。
また、完了書の役割は「作業内容の共有だけではありません。

ご自宅のカルテとして残していただきたいのです。

10年後に補修が必要になったときに、作業完了時にどのような状況だったのかを再確認することができます。
また前回の施工内容をチェックすることで、補習の方針も立てやすくなります。

このようにカルテとしての役割も果たすのです。
またご提出完了報告書のデータはもちろんアヤノ塗装側でも保管しております。
ですので、仮にお客様のお手元に残っていなかったとしても、
またご連絡いただけたら、施工内容をすぐに把握し、対応することができるのです。

一つ一つの作業に心を込めて行いたいのです。

また、実はこの膨大な完了報告書は、
アヤノ塗装の職人の腕を高めることにも一役買っています。

一つ一つの工程をしっかり確認しながら進めることで、丁寧な仕事に繋がりますし、後から自分たちの仕事を細かく見返すことができます。
弊社の職人は定期的に完了報告書を見返すようにしています。

弊社の完了報告書は、
お客様と私たちを繋ぐ架け橋のような大切な存在です。

皆さんに安心してご依頼いただける塗装会社であり続けたいと思います。
loading